家ではなかなか食べない子供が保育園では給食をパクパク食べていることがよくあります。保育園の給食レシピには何か秘密があるのでしょうか。ご家庭でも作れる簡単なレシピをお教えします。

保育園給食レシピについて

保育園の給食レシピは栄養士さんが主食、主菜、副菜、乳製品等、果物などの5大栄養素からバランス良く栄養が摂れるように考えて作られています。1日のエネルギーの3分の1が給食で摂れるように考えられただけではなく、子供たちが食べやすいような工夫がたくさん盛り込まれています。

おすすめ保育園給食レシピ

それではご家庭でも栄養バランスのとれたレシピを作ってみましょう。

○カレーライス
やっぱり子供達に一番人気なのはカレーライスです。市販のルーを使う時は甘口を使いましょう。

材料
 豚もも薄切り肉
 じゃがいも
 人参
 玉ねぎ
 サラダオイル
 水
 市販の甘口のルー

作り方
 豚肉、じゃがいも、人参、玉ねぎを食べやすいように一口サイズに切る。
 玉ねぎを透き通るぐらいまで炒めたら豚肉を加え、さっと火を通す。
 人参、じゃがいもをいれ、油が回るように一混ぜしたら水を加え煮込む。途中アクが出るのでその都度とるようにする。
 じゃがいも、人参が柔らかく煮えたらカレールーを混ぜ入れる。お好みで牛乳や生クリームを加えるとよりマイルドになります。

○野菜ハンバーグ
お野菜のいっぱい摂れるボリューミーなハンバーグはそれだけでたくさん栄養が摂れます。ぜひご家庭でもたくさん野菜を入れて作ってみましょう。

材料
 豚ひき肉
 お好きな野菜(人参、玉ねぎ、ごぼう、レンコンなど)<
 片栗粉
 塩
 水
 サラダオイル
 醤油
 みりん
 砂糖

作り方
 お好きな野菜をそれぞれみじん切りにする。ごぼうやレンコンは一度茹でてからみじん切りにすると柔らかくなり食べやすいです。
 豚ひき肉にそれぞれみじん切りにした野菜と片栗粉を混ぜ、粘りが出るまで混ぜる。
 できたタネを一人分ずつに丸め、小判型のように形を整え、フライパンで焼く。
 他の鍋に醤油、みりん、砂糖、水をいれ混ぜ合わせ、片栗粉を混ぜてとろみをつけソースを通る。 
 焼きあがった野菜ハンバーグにソースをかけて出来上がり。

○マカロニグラタン
クリーミーなホワイトソースは子供たちの大好物。このホワイトソースにかかれば野菜も一緒に食べてくれること間違いなしです。

材料
 マカロニ
 鶏肉
 玉ねぎ
 小麦粉
 バター
 牛乳
 コンソメ
 塩、胡椒
 とろけるチーズ

作り方
 マカロニを茹でる。通常茹で時間より1〜2分長めにすると子供にも食べやすい固さになります。
 フライパンで鶏肉と玉ねぎを炒める。塩、胡椒で味を整える。
 炒めたものをいったん取り出し、同じフライパンでホワイトソースを作る。
 バターを熱し、溶けたら少しずつ小麦粉をいれて炒める。よく炒めたら牛乳を少しずつ注ぎなめらかなクリーム状にする。
 そこにコンソメをいれ味を整える。(参考量:4人分でバター60g、小麦粉70g、牛乳2カップ)
 できたソースに炒めた具をいれて混ぜ、耐熱容器に移して表面をならしたら、とろけるチーズをのせてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

○スイートポテト
スキムミルクをいれたカルシウムの摂れるスイートポテトをおやつに作ってみてはいかがですか。お芋の優しい甘みが子供たちの食欲をかきたてます。

材料
 さつまいも 小さめ1本
 バター 大1弱
 スキムミルク 大4
 砂糖 大2
 水 大2
 卵 1個

作り方
 さつまいもを乱切りし、ラップをかけ電子レンジで柔らかくする。スキムミルクは水で溶いておく。
 さつまいもをあついうちに潰し水で溶いたスキムミルク、バター、砂糖をよく混ぜ合わせ楕円形に形を整える。
 整えたスイートポテトをアルミカップに置き、表面に卵を塗り、オーブントースターで焼き目ができるまで焼く。

まとめ

ご家庭でも簡単にできる保育園の給食レシピを紹介しました。せっかくなので、作るときに一緒にお子さんと調理をすれば楽しいですし、食育にもつながります。ぜひお試しください。