おいしくて楽しい食パンを使った幼児食メニュー

離乳食から幼児食に切り替わる1歳半ごろは、いろいろな食材を食べられるようになったとはいえ、まだまだ食べムラが激しい時期でもあります。野菜やお肉など、バランスよく食べてもらいたいと思うものの、スムーズに進まないのが幼児食の難しいところです。たまには手軽に食パンを使った幼児メニューを試してみませんか?味はもちろん楽しく食べられる食パンメニューを紹介します。朝食やおやつに最適な食パンメニューを、ぜひ子供と一緒に作ってみてください。

くるくるロールサンドイッチ

手づかみで、そしてひと口で食べることができるくるくるロールサンドイッチは、とっても手軽に作ることができます。サンドイッチ用のパンを2cmほどの幅にカットし、お好みのジャムやチーズを乗せて端からくるくると巻いていくだけで完成です。かわいいピックを刺せばより食べやすく、見た目もかわいく仕上がります。くるくるまくだけなので、子供と一緒に作るのもおすすめです。2cmの幅にカットせずにくるくると巻き、スティック状にしたものをキャンディのようにラッピングしてもかわいいです。食べやすく持ち運びやすいので、お弁当にも最適です。

スティックフレンチトーストフルーツ添え

フレンチトーストは、卵と牛乳で作るので栄養価も高く幼児食にもおすすめです。食パンをスティック状にすることで手づかみ食べもしやすく、調理もとっても簡単です。卵1個と牛乳100ml、砂糖大さじ1をよく混ぜ合わせて卵液を作ります。スティック状に切った食パンを卵液にひたしたら、バターをしいたフライパンでこんがりと焼きあげましょう。まわりをカリッと仕上げると、中のふんわりした食感との違いが出ておいしくいただけます。いちごやブドウなど、旬のフルーツを添えれば彩りもきれいになります。

野菜たっぷりホットサンド

ひとつで栄養もたっぷり摂らせてあげたいという時におすすめなのが、ホットサンドです。ホットサンドメーカーがないと難しそうなメニューですが、100円ショップで購入することができるサンドイッチメーカーとトースターで簡単に作ることができます。サンドイッチ用のパンにバターを塗り、お好きな具材を乗せます。その上にもう1枚のパンを乗せて挟んだら、サンドイッチメーカーで端をギュッと閉じましょう。トースターで3分ほど温めたら完成です。具はチーズや茹でキャベツ、トマト、玉ねぎ、ハム、ツナなど、好みの具材でOKです。ミートソースやカレーを挟んでもおいしいです。焼きあがったらかわいいペーパーナプキンで包み、かわいく仕上げてあげましょう。

見た目も鮮やかピザトースト

ピザトーストは野菜もしっかり取ることができるので、朝ごはんにもぴったりです。子供と一緒にトッピングをしながら作ってみましょう。8枚切りの食パンの耳を切り落とし、麺棒で少し潰します。あまり力を入れて潰すと食感が固くなってしまうので、程よい力加減で潰すことがポイントです。食パンにバターとケチャップを塗り、その上に下茹でした玉ねぎやブロッコリー、ピーマンなどの野菜を乗せます。ウインナーやハム、ツナも少量トッピングするといいでしょう。具材をすべて乗せ終わったらピザ用チーズを全体に広げ、トースターで3分ほど加熱したら出来上がりです。