離乳食の初期から食べることが出来る豆腐は幼児食でも強い味方です。栄養も豊富でなにより食べやすく子供にも人気の食材なので、いろいろな豆腐料理を作ってみてはいかがでしょうか?豆腐料理のレシピをまとめてみました。

和風麻婆豆腐(4人分)

・木綿豆腐:2丁

・豚挽肉:150g

・にんにく、しょうが:各1かけ

・ねぎ:1/2本

・A(みそ:小さじ2、砂糖:大さじ3、酒、しょうゆ:各大さじ2)

①豆腐はペーパータオルで包んで、レンジで2分ほど加熱し水気をきる。

②ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

③フライパンにサラダ油を熱し、にんにくとしょうが、ねぎを炒める。香りが立ったら、豚挽肉を入れる。

④豚挽肉に火が通ったら、Aを加え肉といため合わせ、豆腐を入れて炒め合わせる。

※子供がいても麻婆豆腐が食べたくて作った一品です。私は辛いのが好きなので、黒山椒をかけていました。

肉巻き豆腐(4人分)

・木綿豆腐:2丁

・片栗粉:適量

・合挽肉:200g

・塩、こしょう:各少々

・大根:10cm

・おろしにんにく、おろししょうが:各小さじ2

・出汁:カップ1

・しょうゆ、サラダ油:各大さじ2

①豆腐はペーパータオルに包んで、電子レンジで2分加熱し水気をきる

②合挽肉は塩、こしょうをして手で練り、大根はおろす。

③鍋に出汁を煮立て、大根おろし、しょうゆ、おろしにんにくとしょうがを加えて冷ます。

④豆腐に片栗粉をまぶし、②の挽肉をまわりに巻き、油を熱したフライパンで焼き、③をかける。

※大根おろしがとてもさっぱりですが、ご飯が進む一品です。

豆腐のラザニア風(4人分)

手作りのミートソースがストックである場合や缶詰があるときにいかがでしょうか?

・絹ごし豆腐:3丁

・塩、こしょう:少々

・サラダ油:大さじ1

・ミートソース:カップ3

・ホワイトソース:カップ3

・ピザ用チーズ:100g

①絹ごし豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで2分加熱し水気をきる。

②ホワイトソースを作る。レンジで簡単に作るホワイトソースの作り方はこちら。(https://youjisyoku.com/ninki/%e5%af%92%e3%81%84%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%a4%9c%e3%81%af%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%b9%bc%e5%85%90%e9%a3%9f%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%8c%ef%bc%9f/

③大き目の耐熱皿にサラダ油をのばす。6等分した豆腐に塩、こしょうをする。

④耐熱皿に半量の豆腐を並べ、ミートソース、ホワイトソースの順にかけたら、また、豆腐、ミートソース、ホワイトソースの順にかけ、最後にピザ用のチーズをかける。

⑤あらかじめ200度に予熱しておいたオーブンに入れ20分くらい焼く。

※豆腐のやわらかさがなんともいえない美味しさです。いくらでも食べられそうな一品です。小さなお客様をおもてなしする時などいかがでしょうか?

 

豆腐はなんにでもあわせやすく手に入りやすい日本が世界に誇る健康食品です。植物性たんぱく質が豊富な豆腐料理をいろいろ活用し、お子様を驚かせて見てはいかがでしょうか。煮たり炒めたり焼いたり、そのままの味を楽しんでみたりして、幼児食を食べているお子様の味覚を広げてあげましょう。