1日3度、全ての食事をしっかり作ることはとても大変です。まして幼児と一緒に過ごす親はやることが盛りだくさんです。でもランチはしっかり食べておきたいところです。そんなときに重宝するのがスパゲティ!栄養バランスよく手早く作れるスパゲティレシピをまとめました。

ほうれん草と卵のスパゲティ(大人1人子供1人分)

・スパゲティ:150g

・スパゲティを茹でる塩:大さじ1

・ほうれん草:1/2束

・卵:大1個

・マヨネーズ:大さじ2

・しょうゆ:小さじ1

・塩:少々

①ほうれん草は茹でて幼児でも食べやすい1.5cmくらい長さに切り、しょうゆをかける。(大人はほうれん草3cmくらいでも大丈夫)

②ボウルにマヨネーズ、溶いた卵、塩を入れてよく混ぜる。

③ゆでたてのスパゲティと①のほうれん草を②に入れ、余熱で卵に火を通しながら全体をあえる。

④まだうまく食べられない場合はスパゲティを食べやすい長さに切る。

※幼児食用にしっかり火を通したい場合は電子レンジで20秒くらい加熱する。ビタミンがたっぷりの健康パスタです。

冷たいトマトのパスタ(大人1人子供1人分)

・スパゲティ:150g

・スパゲティを茹でる塩:大さじ1

・トマト:1個

・塩:少々

・オリーブオイル:小さじ1/2

①トマトはフォークに刺して、ガスの火であぶり、水にとって皮をむき、食べやすい大きさに切る。

②塩を加えた湯でゆでたスパゲティをざるにあけ、水洗いして水気をきって①と合わせる。

③②にオリーブオイル、塩を加え、よく混ぜ合わせる。

④まだうまく食べられない場合はスパゲティを食べやすい長さに切る。

※大人用には粒こしょうをかけてもよくあいます。好みでタイムを飾ると目にもきれいな一皿になります。夏の暑い時期にもさっぱりと食べられます。

フライパン一つでナポリタン(大人1人子供1人分)

・スパゲティ:150g

・ウインナー:2本

・玉ねぎ:1/2個

・ピーマン:1個

・コンソメキューブ:1個

・ケチャップ:大さじ6

・牛乳:大さじ2

・オリーブオイル:大さじ1

・粉チーズ:少々

①ウインナーは斜め切り、玉ねぎとピーマンは薄切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、ウインナーと玉ねぎを炒める。

③フライパンに水を入れ半分に折ったスパゲティとコンソメキューブ、ケチャップ、牛乳を入れて蓋をして中火で煮込む。(水の量はスパゲティにかぶる程度)時々蓋を開け、スパティがくっつかないようにかき混ぜる。

④煮込み時間が半分過ぎた頃に、ピーマンをフライパンに入れ一緒に煮込む。

⑤茹で時間内に水気がなくなってしまった場合は少量の水を足して煮込む。茹で時間が過ぎても水気が残っている場合は強火で水気を飛ばす。

⑥まだうまく食べられない場合は、スパゲティを食べやすい長さに切る。

⑦粉チーズをかけてできあがり。

※大人は粒こしょうをかけても美味しいです。我が家の3歳児も大好きな一品です。

どのメニューも大人一人子供一人分の表記になっています。スパゲティの量は大人一人分が100gの目安です。スパゲティの量の目安は幼児食を食べ始めで20g、3~5歳くらいで30g程度ですので、少し多めの表記です。お子様の食べる量には個人差がありますので、調整しながら作ってみてください。少なめに作る際は調味料を少し少なめに用意すると味が濃くなりすぎません。また、食後にりんごやみかん、いちごなどの果物を摂取することでビタミンを補っても良いですね。